好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ブログ「オガのスキメシ日記」

ゴーストライターのオガワが好きなことでメシを食うための方法を徹底解説

好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!

当ブログをご覧頂きありがとうございます。
運営者のオガです。

こうしてご縁を頂けたことを
心から感謝致します。

このブログをご覧頂いているということは、
人狼ゲームに興味があるか、好きなことを
仕事にして生計を立てていきたいという
想いを持っているのだと思います。

「好きなことでご飯を食べる」

綺麗事に聞こえるでしょうか?

確かに「好き」というだけで
簡単に仕事ができるほどビジネスは
甘い世界ではないと思います。

実際に好きな仕事をしていて
経済的に苦しい思いをしている方も
いるでしょう。

それは事実としてあると思います。

しかし、世の中には好きなことを
仕事にして成功を収めている方も大勢います。

なぜ、このような違いが
生まれるのでしょうか?

私は仕事に関しては人一倍失敗を
繰り返してきましたから、仕事で
成功する人とうまくいかない人の
違いは大きな研究テーマでした。

突き詰めていくと、理由は非常に
シンプルなものでした。

ビジネスで成功するためには
いくつもの要素が必要で、
なおかつ成功の公式が全て
掛け算で成り立っているからです。

例えば、会社の売上が
どのように成り立っているか考えても、

商品単価 × 販売数 = 売上

このように掛け算になります。

売上を上げるための要素を考えていくと、

商品力 × 広告力 × セールス力 × マーケットニーズ

という風に分解することができます。

つまりビジネスとは一つの要素で
成り立っているものではないのです。

そして掛け算の性質上、どこかに0があれば
結果も0になってしまうということです。

いくら優れた商品を作っても、
いくら広告費を投じて宣伝しても、
いくらセールス活動を頑張っても、

マーケット(市場)が求めていなければ
売上は成り立たないということになります。

このようにビジネスを分解して
公式に当てはめていくと、
一つの結論に行き着きます。

ビジネス(仕事)では、
他者が求めている“価値”を
提供しなければいけない。

この本質に気づかなければいけません。

いくら自分が好きでも、相手が求めていない、
必要としていない商品やサービスでは
お金を頂くことはできないのです。

好きなことで仕事ができない方は、
自分が好きというだけでマーケットが
求めていないスキルを磨いていることになります。

結果、ビジネスとして成り立ちませんし、
仕事にもならないということになります。

逆に、好きなことで仕事ができている方は、
好き以外にもマーケットが求めている価値を
適切に提供できているのです。

この両者の違いに気づくことができれば、
好きなことで稼げないスパイラルから
抜け出す第一歩になります、

「好きなことは仕事にならない」のではなく、
「好きだけでは仕事にならない」のです。

では、具体的に好き以外で
どのような要素が必要なのか?

シンプルに考えていきます。

私が考える“好きなことを仕事にする要素”は、

「好きなこと」×「得意なこと」×「マーケットが求めているもの」

この3つです。

これらが掛け合わさることで、
「ただの好きなこと」から
「仕事になる好きなこと」に進化を遂げます。

ビジネスは他者へ提供する価値によって
対価(報酬)を得ることができますから
決して独りよがりになってはいけない
ということなのです。

「他者へ提供する価値の総量=報酬」

さらに、好きなことを仕事にするのは
非常に大きなメリットがあります。

‐好きだからこそ没頭できる

‐飽きずに続けることができる

‐上達も早い

‐情熱が伝わる

‐極めるところまで追求できる

好きなことで仕事ができると
驚くほどの恩恵を享受できるのです。

話は変わりますが、
私自身は完全な社会不適合者です。

会社勤めも長く続けられませんし、
上司との人間関係もうまくいきません。

会社に拘束される時間も耐え難いです。

サラリーマンという枠でみると、
完全な負け組、負け犬だと思います。

自分の同級生は、人によっては大企業に勤め、
出世コースを駆け上がっていますから
すでに雲泥の差がついています。

このままでは、生涯収入で大きな差がつき、
貧乏フリーターとエリートという見方をされながら、
一生惨めな気持ちで過ごしていくことになります。

ですが、サラリーマンとしてうまくいかなかった変わりに、
他の方とは全く違うキャリアを積み上げてきました。

そのキャリアとは、
「スモールビジネス」の立ち上げです。

スモールビジネスってなに?と
思われるかもしれませんので、
私が定義している考えがあります。

・個人で始めることができる

・初期費用を10万円以内に抑えることができる(できれば3万円以内)

・月々の固定費を月2万円以内に抑えることができる(できれば1万円以内)

・初心者でも頑張り次第で成果が出せる

・日中働きながらでも現実的に月30万円の安定収入を目指せる

・人を雇わなくても粗利50万円程度までなら事業拡大をすることができる

以上の条件が、私がスモールビジネスと
表現しているビジネスの定義です。

いくつものスモールビジネスを立ち上げてきて、
たくさんの失敗を繰り返してきました。

プロフィールにも書いていますが、
失敗は人の数倍経験してきたと思います。

多くの失敗を重ねても諦めなかったのは、
私にはビジネスを立ち上げる以外の
選択肢がなかったからです。

会社勤めは長く続かない。
出世も望めない。

結果収入が上がる見込みがない。

人並みの生活を手に入れるためには、
会社から頂く給料以外に収入を増やすしか
道が無かったのです。

私以外にも同じような悩みを持っている方は
大勢いるのではないでしょうか?

私は以前、立ち上げた事業に失敗し、
大きな損失を出してしまったことがあります。

理由は、パートナーに裏切られたことです。

2,300万円の損失を出し、周りの方達にも
多大なるご迷惑をかけてしまいました。

順調に拡大していたと思っていた事業が、
突然足元から崩れ去っていく…

本当にキツイ経験でした。

お金が無くなったというのも勿論ですが、
周りの方にも迷惑をかけたのが一番堪えました。

お金も無い。
周りからの信用も無い。

私はどん底から再起をするしか
道は残されていませんでした。

どん底からの再起は、想像以上に大変です。

では、一度深い谷に転げ落ちてしまったら、
這い上がるにはどうしたらいいのでしょうか?

答えは「自分の好きなこと」で
「スモールビジネスを立ち上げる」です。

もしくは、ある程度の元金があるなら
投資で運用し、複利の力を味方につけるか。

この2つの道に分かれると思います。

元金もほとんどなく、
初期費用を掛けられないのであれば、
好きなことを追求して仕事にしていく
道に絞られていくでしょう。

あと、これは性格やタイプも
関係してくるので一概には言えませんが、

「このビジネスは儲かる!」と
言われるビジネスに手を出しても、
自分の特性に合っていなければ
良い結果は出ないと思います。

私も「今なら稼げる!」と言われる
ビジネスにいくつも手を出してきましたが、
結果は散々なものでした。

冷静に考えると、
好きな仕事ではありませんでしたし、
得意な仕事でもありませんでした。

ただ「儲かりそう」という理由だけで
参入を決めるのは、私個人はオススメしません。

繰り返しになりますが、

「好きなこと」×「得意なこと」×「マーケットが求めているもの」

この3つが揃うかを冷静に、
客観的に見極めて頂きたいと思います。

色々なことに失敗してきた私ですが、
この3つが揃ったビジネスでは
しっかりと収益モデルを作ることが出来ました。

その経験から、誰でも兼業で月10万~30万円の
安定収入を得ていくことは可能だと思っています。

日中働いているサラリーマン、
OL、パートの方でも全く問題ありません。

私は、スモールビジネスの立ち上げに関しては
人一倍経験してきました。

ですからお勤めしている方が、
どうやったら今以上の収入を
得ることができるのかを
伝えていきたいと思ったのです。

月に数百万円稼ぎたい!という場合は、
申し訳ございませんが当ブログは期待に
添えないと思います。

なぜなら私自身、月40万~50万円の粗利を出す
ビジネスモデルしか構築したことがないからです。

やったことがないことは話せません。

しかし、
「兼業で月5万円でいい」

「10万円くらい本業とは別の収入があれば楽になるのに」

「月20万~30万円のビジネスを作って今の仕事を辞めたい」

というお考えでしたら、要望に沿う情報になるはずです。

当ブログの存在意義は、
「個人が好きなことでご飯を食べていくために
必要な情報を発信していく」ということです。

このブログから発信している情報で
好きなことでご飯が食べられる人が増えたら
本当に最高の気分です。

ぜひ、当ブログの情報を存分にご活用ください。