好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ブログ「オガのスキメシ日記」

ゴーストライターのオガワが好きなことでメシを食うための方法を徹底解説

社畜の未来

オガです。

社畜

嫌な言葉ですね。
本当に嫌いな言葉です。

残念ながら、
私は会社勤めをしている時、
いつもこの単語が頭を
よぎっていました。

会社に拘束されていると、
「あー、自分って社畜だな」と。

別にサラリーマンやOLの方を
侮辱している訳ではありませんので、
誤解はしないで頂きたいです。

私個人が思っていた
というだけですから。

ただ、実際問題として
平日の9時から18時までは
確実に会社の業務がありました。

さらに通勤時間を含めると
9時間から10時間は毎日のように
拘束をされていたと思います。

拘束されている間は、
会社のルールを守り、
上司の言うことを聞かなければ
いけません。

ヘタな言い訳や自分都合は
基本的に通用しません。

たとえ罵声を浴びせられても
気持ちが乗らなくても
与えられた仕事は完結
させなければいけないのです。

キツイですね(苦笑)

一日は24時間ですから、
仕事で10時間拘束されると、
自分で使える時間は
残り14時間になります。

個人差はありますが、睡眠で5~8時間。

食事、シャワー、洗濯、片付け、
翌日の準備などをしていると、
使える時間は非常に少なくなります。

これで恋人とイチャついて
いようものなら、自分の時間は
ほとんど残されていません。

その現実に気が付いた時に
ふと思うのです。

「自分はこんなことをするために
 生まれてきたのだろうか」

「もっと自分がやりたいと思える
 仕事があるのではないだろうか」

このように考えたことがあるのは、
私だけではないはずです。

自分の人生は何のために
あるのだろうと。

しかし、いくら考えたところで
会社を辞めたら収入はゼロになります。

その現実を突きつけられると、
心のどこかで諦めの気持ちが
出てきますよね。

「仕方がないんだ」

「どうにもできないんだ」

結局、毎日仕事に忙殺されながら、
流されて生きることになるのです。

声を大にして言いたいです。

人生を変えたいなら、
それではいけません。

人生を変えたいなら、
時間の使い方を変える必要があります。

彼女とイチャついている
場合ではないのです。

最低限、生活費を稼がなければ
いけませんから、最初はある程度
会社に拘束されるのも仕方がない
と思います。

しかし、忙しさに流されるだけでは
いつまで経っても生活は変わりません。

未来を変えるためには、
時間の使い方を工夫する必要があります。

「時間が足りない」と言っている方の
大半は、工夫が圧倒的に足りていません。

私は極力残業はせずに
さっさと帰るタイプでしたので、
他の人と比べると会社にいる
時間は少なかったと思います。

通勤時間を限り削るために、
会社から徒歩5分のところに
引っ越しました。

通勤時間は時間の浪費以外
何物でもないと考えていたので。

付き合っている恋人の理解も得て、
一日4~5時間はスモールビジネスに
取り組む時間を確保しました。

19時~翌1時の間で
最低4時間は確保しました。

ずっとは無理だと思ったので、
期限を決めて集中して取り組みました。

仕事が終わってから4~5時間を
スモールビジネスの立ち上げに費やし、
休みの日は一日中自分のための
仕事をしました。

それを半年間、ほぼ毎日続けたのです。
まぁ、なかなか大変でしたね。

しかし、そのおかげで今があります。

サラリーマン・OLの方が
スモールビジネスを軌道に
乗せるために意識しなければ
いけないのは「時間管理」です。

これは極めて重要なテーマです。

時間管理と言うと難しく聞こえますが、
つまり無駄に使っている時間を
徹底的に排除するということです。

人は知らず知らずのうちに、
かなりの時間を無駄にしています。

惰性で時間を使っているのです。

ダラダラとテレビを見る時間。
コンビニで立ち読みをする時間。
生産性のない友人との飲み会。
通勤時間。

一度習慣として染みついていると
無駄な時間を過ごしているという
自覚症状もないまま、時間の浪費を
続けてしまいます。

私も偉そうに言っていますが、
相当無駄な時間を過ごしていました。

私は、働きながらスモールビジネスを
やると決めた時、生活から何を
排除するかを決めていきました。

私は昔からマンガが大好きでしたから、
マンガを読む時間を無くすというのは
苦渋の決断でした。

しかし、一時的にでも大好きな物を
捨てて取り組まなければいけないと
感じたのです。

もちろん、一生やめろという
話ではないですよ。

要は集中する期間を持つということです。

短期間でもやると決めて
集中して取り組まなければ
人生はいつまで経っても変わらないのです。

最初は大変かもしれませんが、
軌道に乗り始めたら
どんどん楽しくなっていきます。

お金は取り返しがつきますが、
時間は取り返しがつきません。

本当に大切なものです。

時間=命
とも言えます。

ぜひ、毎日を大切に生きてください。

あなたの未来がより良いものに
なりますように。

健闘を祈ります!