好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!

旧ブログ「オガのスキメシ日記」

ゴーストライターのオガワが好きなことでメシを食うための方法を徹底解説

諦めるのが早すぎです、私を含めて

オガです。

『成功するために必要な要素』

と聞いて、何を思い浮かべますか?

色々ありますが、
今回テーマに挙げたいのは
「忍耐」です。

成功を目指すなら、
確実に「忍耐」は必要です。

つまりガマンです。

どちらかと言うと
人気のある言葉ではありませんよね。

インターネットビジネスをしていると、

「楽して」「簡単」「シンプル」
「誰でも」「今すぐ」

という言葉に人気が集まっている
印象があります。

ですが、忍耐というのは、
極めて重要な要素です。

ズバリ言いますが、
あなたが成功していないとしたら、
十中八九忍耐が足りていません。

成果が出せない方は、
途中でモチベーションが続かなくなり、
成果が出る前に諦めてしまうパターンが
非常に多いのです。

むしろ私もすぐに諦めるタイプ
でしたから、気持ちは痛いほど
理解できます。

ガマンして続ける難しさは
骨身に沁みていますから。

「成功したい!」

「頑張りたい!」

と思い始めた方がハマる
落とし穴があります。

モチベーションが下がった時に、
「やっぱり私は向いていないのでは?」
というネガティブな雑念が出ることです。

これは、ビジネススタート時において
集中力を削いでしまいますから、
大きなマイナスになります。

集中ができないメンタル状況は
その場で足踏みをしているのと
同じだからです。

何事にも当てはまりますが、
ビジネスの成果は一日単位で
判断するものではありません。

一ヶ月、一年というスパンで
考えていく必要があるのです。

そもそも、向いている向いていないは、
ある一定期間全力でやりきらないと
分かるはずがありません。

何かスポーツをやっていた方でしたら
イメージがしやすいと思います。

仮に何かのスポーツを始めたとして、
一日みっちり特訓をしたからといって
いきなりトッププレーヤーには
なれませんよね。

実力を高めていくには、
毎日の練習が欠かせません。

当たり前の話なのですが、
人ってすぐに結果が出ないと
ついついモチベーションを
下げてしまいがちです。

はっきり言っておきます。

ビジネス初心者の方が、
いきなり成果が出せる割合は
非常に少ないです。

一ヶ月、半年、一年と
コツコツと積み上げていくことで、
振り返ると大きな成長を遂げている
ことに気が付くのです。

一日単位でうまくいった、
いかなかったと一喜一憂しても
あまり意味はないのです。

気持ちにムラがあるほど、
長期的に安定した行動を
取ることが難しくなります。

とは言っても、
私も昔は事あるごとに
一喜一憂し、モチベーションを
乱高下させていましたが。

たまに圧倒的なスピードで
成果を出していく方もいますが、
そういう方達は過去の経験で
すでに基礎が出来上がっています。

そういう方と自分を
必要以上に比較して
めげてはいけません。

できる限り気持ちを
高い水準でキープし、
淡々とやるべきことをする。

特にビジネススタートから
ある程度軌道に乗るまでは
非常に重要です。

ある程度のレベルになると、
少し休んだとしても一気に
レベルが落ちることはありません。

よくある例えですが、
飛行機も離陸する瞬間が
一番力を使うのです。

ビジネスも同じです。

最初浮き上がるまでが
最も力を使います。

ここでほとんどの人が
脱落していきます。

私も物事が長続きしないタイプですから
気持ちはよく分かります。

しかし、ここで見落としては
いけない重要な本質があります。

それは、一度浮き上がってしまえば、
大した力をかけなくても高度を
維持することできるということです。

辛いの最初の浮き上がるまでです。

一旦そこを乗り越えてしまえば、
今までとは全く違う景色が見えてきます。

成功を目指しているのであれば、
すぐに結果を求めすぎてはいけません。

初心者であればあるほど、
早く結果を求めたがります。

焦ってはいけません。

そして、希望的観測ばかりで
物事を考えてもいけません。

焦らずにコツコツと
積み上げていくことが、
未来を切り拓いてくれる
大きな礎となるのです。

ビジネスで成果が出ていないとしたら、
あと一歩の辛抱強さで大きく道が
拓かれるかもしれませんよ。