好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!

旧ブログ「オガのスキメシ日記」

ゴーストライターのオガワが好きなことでメシを食うための方法を徹底解説

自分の給料に疑問を持っているか?

オガです。

あなたは、サラリーマン・OLとして貰う給料に、
疑問を抱いたことはありますか?

もしあなたが会社以外の収入源を
構築したいと考えているなら、
会社から毎月貰っている給料に対して
徹底的に疑問をもたなければいけません。

ほとんどの場合、会社からもらう給料の額を
決めているのは、本人ではなく社長や役員です。

自分の仕事の価値は60万円はある!
と訴えたところで、会社が認めなければ
収入に反映されることはありません。

つまり、あなたの収入を決めているのは
あなたではなく社長なのです。

この構造では、社長の気分やさじ加減次第で、
収入が決まってしまうことになります。


さらに、会社員として給与所得を得ているなら、
必ずある徴収構造が働いています。

「税金」です。

ご存じの通り、給与所得は額面の収入と
手取りの収入が異なります。

当たり前ですが、税金が引かれるためです。

私も経験していますが、
お金がない時はこの税金が非常にキツイ。

市民税の徴収がきた時は、
本当に泣きそうになったものです。

しかも、税金は逃げられません。
勝手に給料から天引きされています。

個人事業主や経営者と違って
節税対策を施すこともできません。

給料から天引きされているので、
人によっては「それが当たり前」と思い
大して意識もしていないかもしれません。

確かに給料から天引きされるのは、
何も考えなくていいので「楽」です。

しかし、頭を使わず、楽を続けていると
搾取される仕組みから抜け出すことは
できないのです。

ちなみに、ご自身の給与所得から
どれくらいの税品が引かれているか
把握していますか?

所得によっても異なりますが、
一般的には収入の20%~40%が
天引きされているはずです。

さらに、消費税や年金、保険などを
含めると、全体の相当な割合を
国に支払っていることになるのです。

サラリーマンやOLとして給与所得だけでは、
構造上お金持ちにはならないのです。

起業して億万長者になるより、
会社員として億万長者になる方が
はるかに難しいことだと思います。

年収1,000万円以上の割合は、
全体のわずか3,9%。

その多くは経営者や個人事業主、
オーナー業を営んでいる方です。

サラリーマンで年収1,000万円以上を
達成するとなると、さらにハードルが
高いと言えます。

大企業の役員などでも、
年収1,500万円もいけば良い方なのです。

それはそれで凄いことなのですが、
ほぼ確実に時間の自由は無くなります。

私は自分で意思決定ができる
自由がほしいと思いました。

そして、自分の目標収入を
得たいと思いました。

そのためには、スモールビジネスを
立ち上げる以外の選択肢はないと
確信しています。

何事にも当てはまりますが、
「構造を理解」できれば真実が見えてきます。

所得を上げやすい構造の中で努力するか、
ライバルも多く自分の頑張りだけでは
所得を上げるのが難しいところで
努力をするのか、です。

あなたの目に映っている真実は何でしょうか?

同じ努力をするなら、努力が報われる環境で
力を発揮してみませんか?