好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!

旧ブログ「オガのスキメシ日記」

ゴーストライターのオガワが好きなことでメシを食うための方法を徹底解説

一刻も早く稼ぎたい人が知るべきこと

オガです。

「最短で結果を出したい」

私に限らず、
多くのビジネスパーソン
最短最速で成果を出すことを
望んでいると思います。

特に金銭的に余裕がない時は、
「一刻も早く稼ぎたい!」
という強い思いを持って
行動しているはずです。

しかし、現実を見てみると
実際に結果を出しているのは
全体から見るとほんの数%です。

感覚的な話にはなりますが、
そこそこうまくいってるのは、
全体の1~2割。

さらに突き抜けて成果を出すのは
全体の1%未満だと思います。

端的に言ってしまうと
「成果が出ている10%」
「成果が出せない90%」
このように分かれていると言えます。

では、成果が出ている1割と
残り9割とでは一体何が
違うのでしょうか?

不思議ではありませんか?

だって、人間って基本的な
体の構造は同じです。

IQが300ある。
運動神経が人の10倍良い。
睡眠時間は無くても大丈夫。
映画に出てくるような特殊能力を持っている。

という人ばかりが
成功しているとしたら、
流石に私も諦めます。

能力に差があり過ぎますから。

しかし、客観的に分析していくと
一般の方とさほど変わらないように
見える方達も大きな成功を収めています。

私は、その事実が不思議で
仕方がありませんでした。

同じ人間で、能力にさほど違いがない。
しかし、結果に大きな差が生まれている。

この疑問が解けたら、
私も自分が望む結果を
得られると思いました。

これは、是が非でも
理解しなければいけない。

しかし、最初は成功者と
うまくいかない人の違いは
分かりませんでした。

「一体何が違うんだろう?」

そしてある時、成功者と
うまくいかない人の違いについて
ストンと腑に落ちたタイミングが
ありました。

これは経験を通じて
たまたま気付けたことです。

結論を言うと、

「自分のタイプにマッチした
ビジネスに取り組む」

ここが非常に重要なポイントだと
強く実感しています。

自分に合ったビジネスを取り組むことで、
事業の成功確率は大きく跳ね上がります。

私はずーーーっと
ビジネスが軌道に乗らず
失敗を繰り返してきました。

特に失敗歴が長いビジネスモデルは、
ネットワークビジネスと呼ばれる
口コミで製品を広げるビジネスです。

ビジネス活動をしている時は、
当然時間を割いて真剣に
取り組んでいました。

しかし、結果は散々なもので
全くと言っていいほど
うまくいきませんでした。

私は元々内向的な性格でしたから、
沢山の人に会って何かの製品を
勧めたりするのが非常に苦痛でした。

特にネットワークビジネス
まだまだイメージの悪い業界です。

否定的なことを言われることも多く、
それが相まって私から容赦なく
自信を奪い去っていきました。

誤解をして頂きたくないのですが、
ネットワークビジネスが悪いと
言いたい訳ではありません。

私には合わなかったという話です。

ネットワークビジネスの製品は
客観的に見ても質の良い物が
多いと思っています。

ビジネスモデルとしても
法律で認められたビジネスです。

ビジネスの本質が
“価値を提供すること”

そう考えると、良い製品を広めるのは
何も恥ずべきことではありません。

しかし、私はネットワークビジネス
対して、心の底から湧き上がってくるような
強い情熱を持つ事はできませんでした。

頭ではネットワークビジネス
合理的なビジネスモデルで良い製品を
扱っていると分かっていても

「何か違う」と違和感を
いつも抱えていました。

そういう時のビジネスは
大抵うまくいかないものです。

今振り返るとネットワークビジネス
つくづく自分の特性に合っていない
ビジネスモデルだったと思いますが、

当時の私は気合で何とかなると
思っていたのです。

私は一人で本を読んだり、
SNSやブログの記事を書いたりする方が
性に合っていました。

基本、人付き合いは狭く深くが
モットーでしたし、無理に人脈を
広げたいとも思っていません。

少人数のセミナーや
コンサルティングなどは得意です。

しかしネットワークビジネスのように
こちらから勧誘をして拡大していく。

そのような人間関係の作り方が、
私の性格には合わなかったようです。

「このビジネスは合理的だ」
という理性に従い、
4社ビジネスとして関わりました。

結局、4社とも失敗に終わりました。

「4社も失敗する前に気づけよ!」
という話なのですが(苦笑)

渦中にいる時は、
なかなか気づけないものですね。

今では、ネットワークビジネス
ビジネスとして取り組んでいる
会社はありません。

全て手を引きました。

おそらく、もうビジネスとして
関わることはないと思います。

沢山痛い思いもしましたし。

ただ、結果的に失敗を
多く経験したからこそ多くの
気付きも得られたと思っています。

自分に合ったビジネスに取り組むのは、
本当に大切なことです。

もしかすると、私が出した結論は
あたり前に聞こえるかもしれません。

しかし、それが出来ないから
多くの方が仕事で苦しんで
いるのではないでしょうか。

客観的に見ていると、
お金を稼いでいる人ほど、
良い意味でお金のことを忘れています。

自分の仕事を楽しみ、
没頭して取り組んでいます。

仕事に没頭できるのは、
自分に合った天職だからこそです。

自分のタイプに合った仕事を
集中して取り組むと、通常とは
全く違う偉大な力が出るものです。

しかし、ここで一つ疑問が
生まれると思います。

「自分に合ったビジネスとは
一体どんなビジネスなのか?」

実際問題、はじめから自分に合った
仕事に出会えるかというと、
そうではない場合が多いと思います。

それはあたり前と言えばあたり前です。

なぜなら、やったことがないことは
どれだけイメージしても
分からないからです。

スポーツでも同じですよね。

自分は野球が得意なのか、
サッカーが得意なのか、
バスケットが得意なのか。

やったことがなければ分かりません。

沢山のチャレンジと沢山の失敗を
繰り返し、経験が蓄積されることで
自分のタイプに合ったビジネスが
分かってくるものです。

まずは、興味のあるビジネスを
全力で取り組んでみる。

もし仮に失敗したとしても、
そこで得た気づきを次に活かす。

そして、諦めずに前進を続けていく。
このような取り組みが必要だと思います。

今得意なことが分からないとしても、
目の前のビジネスに全力で取り組む姿勢が
より良い未来を切り拓いていくのです。