好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ブログ「オガのスキメシ日記」

ゴーストライターのオガワが好きなことでメシを食うための方法を徹底解説

世の中は無常、創っては崩れる

オガです。

最近、つくづく実感します。
世の中は無常だと。

「なんだ?オガがスピリチュアル的なことを言い出したな」

こう思われるかもしれませんね。

しかし、私は思っていることを
100%本音で伝えていきたい。

ですから、どう思われようが構いません。

実際に歴史や世の中の流れを見ていると
栄枯盛衰、創造と破壊が繰り返されています。

無常をGoogleで調べると、

仏教で、一切のものは、
生じたり変化したり滅したりして、
常住(=一定のまま)ではないということ」

このように出てきます。

どれだけ勢いや権力があっても、
時代と共に移り変わっていきます。

初めて中華統一を果たした秦国然り、
長きに渡り繁栄してきた徳川幕府然りです。

渦中にいる時は、
終わりが来ることなど
想像もできません。

しかし、何か一つの物事が
永遠に続くことはあり得ないのです。

これはどんなことにも
当てはまる真実だと思います。

私も、昨年行っていた事業が失敗した時に、
このことを痛感しました。

順調に事業拡大をしていき、
月の収益も増えていきました。

このままいけば数億円規模の
事業になると確信していたのです。

大成功とは言いませんが、
プチ成功者の階段を駆け上がっている
手応えを感じていました。

しかし、パートナーの裏切りにより
積み上げてきたものが突如崩壊したのです。

本当にあっという間の出来事でした。

私は確信を持って取り組んでいた
事業でしたから、何が起こったのか
理解できず、呆然としました。

今振り返ると危険な信号は
出ていたのですが、当時の私は
それを見破ることができませんでした。

事業の成功を確信して
目が曇っていたのです。

コツコツと積み上げてきたものでも
突如崩れ去ってしまうことは
どんな分野にでも起こり得ると思います。

‐仕事・ビジネス
‐夫婦関係
‐恋人関係
‐友人関係
‐住んでいる環境
‐国

いつ、どこで何が起こるか
誰にも分からないのです。

ですから私は、今取り組んでいることも
永遠に続けられるとは考えていません。

いつか終わりがくると思っています。

創造する前からこのように考えているのは
我ながら微妙な感じもしますが、
本音ですから仕方がありません。

しかし、重要なのはここからです。

永遠がない、終わりがくると言っても
何も考えずただボーッとしているだけでは、
せっかくこの世に生を受けているのに
とても勿体ないことだと思います。

生まれてきたのなら、
自分が生まれてきた意味を見つけて、
何かを残してこの世を去りたい。

そして、後に続く人達の役に立つ
生き方になれたらと思っています。

実現にはまだまだ程遠いですが
歩みを止めずに少しずつ
前に進んでいくつもりです。

もし仮に全てのお金を
失ったとしても、健康な身体と
知恵があれば再起することができます。

重要なことは、
失っても再起ができること。

そして、努力して創造したものは、
崩れないように細心の注意を払うことです。

私のように必死になって創り上げたものが
すぐに崩壊してしまっては元も子もありません。

せっかく苦労して創り上げるなら、
仕事にしても、人間関係にしても
長期的に発展するものにしたいですよね。

創り上げたものを継続させるためには、
歴史から学び、先人達の経験から学ぶことです。

不思議なことに歴史は繰り返されます。

「同じ過ちを繰り返してはならない」
「次の世代に尻拭いをさせてはいけない」

そのようなことが言われているにも拘らず、
先人達が犯した過ちも次第に風化していき、
同じような過ちが再び起こってしまいます。

人のエゴや業と言ってしまえば
それまでですが、本当に不思議です。

昔も今も、人間の本質は
何も変わっていないのでしょう。

ですから、これからの未来においても
過去の歴史で起こったような出来事が
必ず繰り返されるでしょう。

その時になって慌てないために、
歴史の失敗原因を自分の立場に
置き換えて考えていくことは、
価値のあることだと思います。

例えば、同業他社の失敗事例や
夫婦関係・恋人関係の破綻、
人間関係のトラブルなど
周りには教訓で溢れています。

考えるべきところは色々あります。

もちろん全てを完璧に
予想することはできませんが、
仮説を立てて対策すべきところには
意識を向けるべきです。

私も沢山失敗していて偉そうなことは
言えませんが、失敗してきたからこそ
避けられる失敗は避けて頂きたいのです。

最後に、お伝えしたいことがあります。

自分自身の成功パターンを
徹底的に磨いてください。

やはり、自分の勝ちパターンを
持っている人は強いです。

自分なりの勝ちパターンがあると
高確率で成功することができますし、
それを他の分野でも応用することも
できるからです。

人は飽きっぽい生き物ですから、
何かがうまくいくと全く別の分野で
全く別のことをして成功しようとします。

頑張って創り上げた勝ちパターンを
自ら手放してしまうのです。

これは非常に勿体ないことだと思います。

完全に一から何かを創るには、
時間と労力がかかり過ぎます。

多くの失敗と試行錯誤も
繰り返さなければなりません。

色々な分野で成功を収めている
経営者を見ていると、
自分の必勝パターンに持ち込み
勝ち続けていることがほとんどです。

Googleを見ていると分かりやすいです。

Googleは元々検索エンジンを開発し
普及させていった企業ですが、
今では自動車の分野にまで
進出をはじめています。

しかし、普通の考え方で
自動車のマーケットに
参入しているわけではないと思います。

Googleの得意分野であるITを
存分に活かして自動運転ができる車を
開発しているわけです。

自分の強みを応用して、
他のマーケットでも
勝てる戦い方をしています。

一見違うことをしているようでも
根っこでは同じことを繰り返している
というのはよくある話です。

試行錯誤して自分の勝ちパターンを構築
 ↓
勝率を高めるために、
勝ちパターンの精度を磨いていく
 ↓
突き抜ける成果が生まれる
 ↓
他の分野に応用する

ワンパターンでも、自分の勝ちパターンが
通じるうちは続けていくのが良いのです。

努力の末に身に付けた勝ちパターンが、
あなたをより高みへ導いてくれるはずです。

私も勝ちパターンの精度を上げるために
日々精進しています。

お互いに頑張りましょう!

それではまた!