好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ブログ「オガのスキメシ日記」

ゴーストライターのオガワが好きなことでメシを食うための方法を徹底解説

【実況】人狼ゲームで市民のカードを引いた時

 
 「この村に人食い人狼が3匹侵入しました。

人狼は人の姿をして市民に紛れているので、
市民の皆さんは昼の処刑会議で人狼を全員追放してください。

そうしなければ村は全滅します」


これが人狼ゲームの設定である。

「人」の「狼」と書いて人狼

文字通り人間の姿をしているため、
見た目では市民なのか人狼なのか
判断することはできない。

雰囲気や発言、表情、投票先、
占い師占い結果、霊媒師の霊媒結果などを
手掛かりに推理をしていくことになる。

「一体誰が人狼なのか?」

実際に市民になるか人狼になるかは、
配られたカードで決まる。

当然自分が人狼になる確率も十分にある訳だ。

慣れないうちは人狼のカードを引いたら
何をしゃべったらいいか全く分からない。

ただ安心してほしい。

仮に参加人数が13人だとすると、

市民  :6人
人狼  :3人
裏切り者:1人
占い師 :1人
霊媒師 :1人
ナイト :1人

このようなゲーム構成になるのがベーシックだ。

カードの比率から言っても、
市民になる確率が一番高い。

 

つまりウソをつく側よりも、
ウソツキを見つける側になる方が
可能性としては高いのである。

市民は占い師や霊媒師、
ナイトなどと違い特殊な能力は何もない。

直観や推理力、人間観察で
人狼を追い詰めていく必要があるのだ。

文章だけで説明してもピンときにくいだろうから、
今回は実際に人狼ゲームを疑似体験して頂こう。


ほんのひと時ではあるが、
人狼ゲームを楽しんで頂きたい。


■ まずはカードが配られる

人狼ゲームでは、ゲームマスターGM
と呼ばれる司会進行役が存在する。

GMが参加人数と役職を把握し、
適切にゲームを進行していくのである。


人狼ゲームの基本的なルール解説は
以前に書かせて頂いたので
人狼ゲームってなに?」という方は
こちらをご覧頂きたい。
 

人狼ゲームの基本ルール - オガの好きメシ日記


GMから人狼の人数、役職者の人数、
市民の人数や基本的なルール解説が
行われた後、いよいよカードが配られる。

f:id:ogawa-aikido:20160122213025j:image

配られたカードによって
戦略が異なるので重要なタイミングである。

では、早速配られたカードをめくってみよう。


そーっと…

f:id:ogawa-aikido:20160122213045j:image

 
今回私に配られたカードはこれだ。


f:id:ogawa-aikido:20160122213109j:image


市民である。

正直、私は人狼チームになるより
市民チームになる方が得意である。

根が真面目で良いやつだから、
基本的にウソをつくのが苦手なのだ。

と、私は思っているが客観性を欠いた
発言だったら是非突っ込んで頂きたい。


■ さあ!ゲーム開始だ!

カードが配られたらゲーム開始だ。

まずは人狼チームの顔合わせである。

全員がGMの指示に従い顔を伏せる。

人狼さん、人狼さん、起きてください」

このようなアナウンスが流れると、
人狼カードが配られた3人は
顔を挙げて仲間を確認する。

市民チームは顔を伏せているので
誰が人狼かは分からない(ズルをしていなければ)


「もし人狼が横にいて顔をあげたら
音や気配で気付くのでは?」


このように考える方もいるだろう。
しかし、心配はいらない。

人狼の顔合わせの時は音楽を大きくしたり、
参加者がテーブルをバシバシと叩くので、
誰が顔をあげたか全く分からない。

人狼の顔合わせが終わると、
「みなさん、朝がきました!おはようございます!」
GMが声をかけてくれる。

その掛け声と共に
全員が一斉に顔をあげるのである。

そして次に行われるのが…

そう、昼の追放会議だ。


■ 1日目の昼の追放会議

「昼の追放会議」

人狼ゲームのメインと言っても過言ではない。

昼の追放会議では
様々な駆け引きが行われる。

ウソ、ハッタリ、ブラフなど
心理戦を駆使した戦場と言えるだろう。

開催しているところによって異なるが、
札幌人狼一座では4~6分の制限時間で
追放会議が行われる。

GMの掛け声と共に追放会議が始まる。

僕は市民のカードを引いている訳だから、
人狼を見つけ出し、殲滅しなければいけない。


果たして人狼は誰なのか…


※ではオガ視点でゲームを楽しんでください。
  ↓

 

noteのコンテンツを見るには、アカウント登録が必要です。

「よく分からない」という方は、こちらのページから無料登録の方法をご確認ください。

noteアカウントの作り方 - オガの好きメシ日記


※簡単に無料登録できます。