好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!

旧ブログ「オガのスキメシ日記」

ゴーストライターのオガワが好きなことでメシを食うための方法を徹底解説

【実録】どん底から這い上がるために必要なこと

小川です。

 

最近珍しく打ち合わせが続いています。
基本、引き籠りなんですけどね。

 

 

先日も9月18日(日)と
9月28日(水)に開催予定の


「好きメシ暗号通貨・仮想通貨セミナー」


の打ち合わせを行いました。

 


おかげ様で第一回目が
好評だったので、次回も内容を
ほぼ変えずに開催予定です。

 

コピーライターとして活動しながら、
投資の知識とスキルを高めるために
コツコツと活動しています。

 

 

とは言え、
ご存じの方も多いと思いますが、


私は2014年に立ち上げた投資事業で
大失敗を経験しています。

 

「ん?なんの話?」

 

と思った方は、こちらに
事件の全貌を書いています。

 

▼【第一話】投資詐欺で2,300万円の損失を出した全貌を赤裸々告白
⇒ http://ogawa-aikido.hatenadiary.jp/entry/2016/04/01/172653

 

 

 

元パートナーのおかげで、
とんでもない想いをした
2015年の投資詐欺事件。

 

まるで深海の奥深くまで
沈められたような絶望感を感じ、
どん底の2015年を経験しました。

 

 

本当に何をやっても
うまくいかない年でしたね。


そこから浮上するまで
ずいぶん時間が掛かりました。

 


そんな時…


私を引っ張りあげてくださったのが、
実業家であり、リピーター創出の
コンサルタントとして活躍中の


一圓 克彦さん』


でした。

 

▼一圓さんのオフィシャルページ
http://ichienkatsuhiko.com/

 

▼一圓さんのブログ
http://ichienkatsuhiko.com/blog/

 

 

21歳で起業し、160億円企業
社長まで駆け上がり、


社長を退いてから一度無一文
どん底を経験しながらも


今では不死鳥のごとく復活している
敏腕コンサルタントの方です。

 


どん底という名の深海で
シーマンのように漂っていた私は、

f:id:ogawa-aikido:20160916154950j:plain


一圓さんとのご縁で
ようやく海面まで
顔を出すことができました。

 

f:id:ogawa-aikido:20160916155003j:plain

 

ようやくスタートラインに
立つことができたのです。

 

ご縁を繋いでくださった
千田社長にも心から感謝しています。

 

 

まだ翼を広げて
空に舞い上がるまでには
至っていませんが、


2017年に飛躍できるように、
2016年は土台を固める一年に
していくつもりです。

 

 

そして、
今回の暗号通貨セミナー講師の
井筒 洋兵さんも大変な苦労人です。

 

今では順調に
資産構築をされていますが、


独立当初は相当な苦労も
してきたと言います。


(ここでは書けないことも多数あり)

 


数年前からお付き合いがあり、
今でも大変良くして頂いてますが、


井筒さんが独立してから、
どのように成果を出してきたかも
色々と話を聞かせて頂きました。

 

「マジか…
 そんな体験をしていたなんて…」

 


井筒さんは普段から明るいので
辛気臭い話はほとんどしません。

 

しかし深く話を聴いていくと、

「やっぱり修羅場をくぐっているんだな」

と実感します。

 


その話で確信したことがあります。

 

それは、独立しても
最初から上手くいくとは限らない。

 

むしろ飛躍している方は、
苦境、逆境を乗り越えて
成功を手にしている。

 

一部の大天才を除いて、
ほとんどの成功者が


粘り強く試練をクリアして、
今の結果を手に入れているのだと。

 


講師の井筒さんは、
投資というきっかけから
人生を好転させています。

 

しかし、
そこに至るまでには、


人には言えない
舞台裏があるのです。

 


何かを学ぶ時は、
その方の成功体験ばかりを
聴いていてはいけません。

 

失敗体験


そこにも大きな価値が
眠っているのですから。

 


他にも気づいたことがあります。

 

飛躍している方は、
まず得意分野で


一点突破


をしているという点です。

 


何かの分野で突き抜けてから、
得意分野を活かしつつ
事業展開をしています。

 


自分も、
ビジネスを飛躍させるために


まずは一点突破できる事業モデルを
きっちりと組み立てていきたいと
強く感じました。

 


有り難いことに、
最近は仕事も増えてきて
忙しくなってきていますが、


一つ一つ手を抜かずに
きちんと形にしていきます。

 


あれ?

 

思いのほか
真面目なことを書いてしまった…

 

 

まっ、いいか(笑)

 


それでは、また!