好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ブログ「オガのスキメシ日記」

ゴーストライターのオガワが好きなことでメシを食うための方法を徹底解説

101匹わんちゃんに学ぶ長く愛される方法

小川です。



今回の記事は101記事目ということで

「101匹わんちゃんに学ぶ長く愛される方法」

とタイトルをつけました。

 

f:id:ogawa-aikido:20160917192934j:plain

 


すみません、正直に白状します。

 


101匹わんちゃん全然関係ありません…

 


単純に私がそういうタイトルに
したかっただけです。

 

冒頭から申し訳ないですが、
最初にお詫びします。

 



でも

『長く愛される方法』

というのは関係あります。

 


ここはお役に立てるかなと
思いますので、あと1分ほど
お付き合いください。

 



実は私、

「ほっかいどう三十路式」の

広報ライターをさせて
頂いておりまして。

 


【ほっかいどう三十路式とは…】

http://misojishiki.com

 



三十路式を簡単に言うと、
「30歳の成人式」です。


30歳になったことを
30歳の方が集まって祝いましょう。


そんな楽しい催しなのです。

 



そして先日は、
ほっかいどう三十路式の協賛企業

「株式会社アサヅマ様」

にインタビューをさせて頂きました。


⇒ https://www.asazuma.co.jp



インタビューを
受けてくださったのは、
『三代目社長の朝妻さま』。f:id:ogawa-aikido:20160917193522j:plain

 

f:id:ogawa-aikido:20160917193553j:plain

 


三代目と聞くと「J Soul Brothers
(ジェイソウルブラザーズ)」
みたいでカッコイイですね。

 

…すみません、脱線しました。

 



実際にお会いした朝妻社長は、
とてもあったかい雰囲気の女性社長です。

 


中心部を少し外れた
住宅地が多い場所に自社ビルを構え、
事業展開をしています。

 

会社設立が1966年なので、
なんと「50年企業」です。

 


すごい。

 


今では、設立10年で
9割以上の企業が倒産すると
言われています。


30年以上続く企業は、
1万社に2.5社と言われていますから、
本当にすごいことだと思います。

 


なぜ、これほどまでに
長い間事業を継続できているのか?



その秘訣は、後ほどご紹介しますね。

 



ビジネス内容は

「お米の宅配サービス」

です。

 


安心安全で美味しいお米を
宅配で自宅まで届けてくれるのです。

 



特にご高齢者の方は、
買物で重たいお米を
持って帰るのは大変なものです。


そんな時、重たいお米を
自宅まで届けてくれるのは
嬉しいですよね。

 


お客様の中には、
20年以上もお米を買い続けて
くださっている方もいるようです。

 


20年って…

すごすぎる…

 


朝妻社長のおじい様が
創業されて50年。


地域密着のビジネススタイルで
長年お客様に愛されています。

 


なぜ、これほどまでに
長年地域のお客様に
愛されているのか?

 


私が感じた秘訣は、

「アットホームな社風」と

「気遣いから生まれる信頼」

だと思います。

 


宅配で良いお米を届けているので、
正直、価格帯はスーパーなどで
購入するよりも高いです。

 


でも、常連さんは
アサヅマさまが良いお米を
届けてくれると分かっていますし、


信頼しているから
買い続けてくれる。

 



その証拠に、常連のお客様は、

「家の中までお米を運んで」

と、家の中にあがらせてくれるのです。

 



普通、宅配というと
玄関まで届けて終わりですよね。


家の中まで入らせてくれるのは、
信頼の証だと思います。

 


ビジネスには色々なテイクニックや
ノウハウがありますが、


その前に人と人との信頼関係で
成立するものです。

 



さらに驚いたのは、

新規のお客様には社長自ら
手書きでハガキを書き、
お客様に送るというのです。

 

印刷されただけのハガキでは
気持ちが伝わらないからと。




まさにお客様目線を
徹底しているのだと思います。

 

お客様によっては、
そのハガキに対して
お礼状も届くのだとか。

 


最近では、印刷されただけの
無機質なDMが多いですが、


こういう心配りがあると
「次回も買おう」という
気持ちになりますよね。



社長の人柄が
垣間見えるシーンでした。

 



アサヅマさまの印象はズバリ、


「あったかい会社」。

 



アサヅマさんのような
アットホームな会社が増えたら


札幌全体が常夏になるのでは?
と思います。

 


あっ、北海道が温暖化して
お米が美味しくなっているのは、
それが原因かもしれませんね!

 



こうして色々な企業さまと
ご縁を頂けるのは嬉しい限りです。

 


明日も楽しくブログを書いていきますよー(^^)

 


それでは、また!