好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ブログ「オガのスキメシ日記」

ゴーストライターのオガワが好きなことでメシを食うための方法を徹底解説

あなたに「書くことがない」理由

小川です。

 

気づいている方もいると思いますが、
僕、最近毎日ブログを更新しています。

 

本日で13日目です。

 

最初は3日持つか不安でしたが、
意外とあっという間ですね。

 

まずは1年間継続させます。

 

 

あるセミナーに出てから、
毎日ブログを書くと決めて


自分の考え方や優先順位を
変えることを決意しました。

 


「もっと真剣にライティングと向き合おう」

 


毎日ブログを書くと決めてから、
情報発信のネタはないか
常に探し続けています。

 

やはり、日々新しい知識や
経験を積み重ねていくのは
非常に重要なことですね。

 

元々私って怠け者ですから、
何もやることがないと
本当に何もしないんですよ。

 


『ぐでたま』か、

f:id:ogawa-aikido:20160921185115p:plain

 

『小川(オガタマゴ)』か、

 

f:id:ogawa-aikido:20160921185316j:plain

 

ぐらいのレベルです。

 


あっ、似てないですね(苦笑)

 

オガタマゴの方が
1.2倍くらい可愛いですね。

 

 

それでは話を戻します。

 

 

そんな私が一年間ブログを書くと
決めた日から、頭の中に一本の
アンテナが立ったような感覚です。

 

「面白いことはないか」

「ブログのネタにはならないか」

 

私を取り巻く世界に対して
常に「Why?」を投げかけています。

 


すごく基本的な話になりますが、
どんなビジネスでも
「仕入れ」は必要です。

 

私のようにブログやメールで
情報発信をしているライターも
例外ではありません。

 


情報発信で生計を立ててる人って
文字通り「情報発信業」ですから、


常に新しい情報を仕入れて
いなければいけません。

 


そうしないと、発信する情報が
枯渇してしまうのです。

 

まさに「情報を仕入れる」
という感覚ですね。

 


アパレルのお店であれば、
店舗に服がなければ
商売になりませんよね。


家電量販店であれば、家電が
店頭になければ商売になりません。

 


突き詰めていくとお客様に
何かを購入してもらうためには、


仕入れをしていなければ
いけないということです。

 


ネット上のビジネスって
この基本的な部分を


蔑ろにされる傾向が
あるのかなと思います。

 

 

「私は仕入れのない仕事をしている」

 

 

そう言っていても絶対何かしらの
仕入れはしているはずです。


それは情報だったり、権利だったり、
形の無いものかもしれません。

 


仕入れをしないで
新しい価値を生み出すのは
不可能だと思うのです。

 

在庫や仕入れの必要がないと
言われる情報ビジネスですら、
「情報」の仕入れが必要なのです。

 


そういう観点で考えていくと、
あることに気がつきます。

 


コピーライターをやっていて


「ブログやSNS
 情報発信をしたらどうですか?」


とアドバイスをすると、


「書くことがない」


と言われることがよくあります。

 


ここまでご覧頂いたなら、
その理由はすぐに分かりますよね。

 


そんなの

「情報を仕入れていないから」

です。

 

理由は極めてシンプル。

 


今の知識、経験だけでずーっと
情報発信を続けようとしても
それは無理ですよ。ほんとに。

 

 

あなたが全知全能の
神でしたら話は別ですが、


今まで生きてきた
知識、経験だけで情報発信を
続けるなんて完全に無理ゲーです。

 


元々私は

「頭でっかちタイプ」

なので、色々な知識を
詰め込もうとする傾向があります。

 


それがコピーライターという仕事に
運良くプラスに働いている気がします。


結構、好奇心が旺盛ですから。


興味のあることは知りたいし、
本質的な部分を理解したい。

 

 

そうなると、色々な角度から
情報を精査するしかないわけです。

 

「こっちではこう言っているけど、
 本当はどうなんだろう」

 

先入観で頭をガチガチにせず、
柔軟に、客観的に情報に触れていく。

 

 

そういう日々の積み重ねが、
自分自身を成長させる糧に
なってくるのかなと思います。

 

 

これを継続させていくと、
近い将来「オガタマゴ」を

 

f:id:ogawa-aikido:20160921185423j:plain

 

グッズ化できる日も
来るのではないかと
思ったりするわけです。

 

 


あれ、最後は変な終わり方に
なってしまった。

 


おかしいな…

 


それでは、また!