好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ブログ「オガのスキメシ日記」

ゴーストライターのオガワが好きなことでメシを食うための方法を徹底解説

超人的なパフォーマンスを出すために必要なたった一つのこと

まいど!小川です!

 

10月ですね!秋ですね!

 

本日でオータムフェスト
終わってしまいますね!

 

寂しいっす!!

 

なんかムダにテンションが
高いですが気にせずに
いきましょう!

 


そう、今日から10月です。

 


あと3ヶ月で2016年も終わりです。
早いですな、ほんとに。


油断していると時間は
サクサクと進んでいきます。


ウエハースみたいです。
サックサクです。

 


どうしたんだろう。
テンションだけ高めです。


いつもと様子が違いますな、
オガワは。

 


本日はちょっと観て頂きたい
動画を発見しました。

 

【第28回全日本マーチングコンテスト 京都橘高等学校 金賞】


 

この動画を観て戦慄が走りました。

 

これはすごい…


 

一体どれだけ練習すれば、
これだけ息を合わせて
演奏ができるのだろうか。

 


動画を観て思ったのが、


「積み重ねってすごい」


ってことです。

 


ありきたりかもしれません。
でも見落としがちなことです。

 

多くの方が、
面倒なことは嫌いです。


「コツコツ」

「積み重ねる」

「継続する」

「毎日やる」

 

これらの言葉よりも、

 

「手っとり早く」

「簡単に」

「楽ちん」

「誰でも」

 

人間は潜在的
こんな言葉が大好きです。


私も含めて、
楽できるならその方が
良いと考える方は多いです。

 

 

しかし残念な現実ですが、
楽の先に成長や進化はありません。

 

つき抜けた成果も出せません。

 


「こんなこと無理だよ」

 

と思うことも、積み重ねて
いくことで実現できたりします。

 

野球のイチロー選手が
その代表例だと思います。

 

f:id:ogawa-aikido:20161001145756j:plain

 

プロスポーツ選手を見ていると
積み重ね以外につき抜けていく
道はないと思うのです。

 

 

京都橘高等学校も、
たくさん積み重ねて
きたのだと思います。

 

積み重ねることで超人的な
パフォーマンスが出せる。

 

一般人から超人へ。


 

こんな感じです。

 

f:id:ogawa-aikido:20161001145818j:plain

 

からの

 

f:id:ogawa-aikido:20160925202130j:plain

 

…あっ、違った。

 

 

こっちですね。

f:id:ogawa-aikido:20161001145818j:plain

 

からの

 

f:id:ogawa-aikido:20161001145928j:plain

 

 

私も積み重ねた先にある
つき抜けた未来を見てみたいと
強く思います。

 

f:id:ogawa-aikido:20161001150240p:plain

 

それでは、また!