好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ブログ「オガのスキメシ日記」

ゴーストライターのオガワが好きなことでメシを食うための方法を徹底解説

ばあちゃんのお見舞いと小さな変化

小川です。

 

本日、ばあちゃんの
お見舞いに行ってきました。

 

ばあちゃんは足を痛めて入院中。

 

手術もしたので、
久しぶりに顔を見ようと思い、
父と待ち合わせをして
病院に行こうとしました。

 


すると…

 

なんと札幌マラソンの渋滞と
ぶつかってしまい、病院に
向かうことができず。

 

昼から予定もあったので、
仕方なくお見舞いは断念しました。

 


しかし、父とも会うのは久しぶり。

 


ばあちゃんの病院に向かう途中、
車で話をしましたが、


「歳とったな」


と感じます。

 


父も60を超えているので、
明らかに体力が衰えています。

 

シワが増えたな。
白髪が増えたな。

 

しかも腎臓の人工透析
しているので、身体の
あちこちにガタがきています。

 


毎日見ていると気づかないですが、
久しぶりに見ると変化に気づきます。

 


人間って、ゆっくりと
変化するものに対しては、
変化を認識できないのかも
しれませんね。

 

一緒に住んでいる時は、
父の変化なんて気づきも
しませんでした。

 

しかし、久しぶりに見ると
変化の差が大きいから
気づくことができます。

 


人間は確実に歳を
取っているんだなと。

 

 

多分、家にいて


花が枯れる瞬間が分からないように、
食材が腐る瞬間が分からないように、


小さな変化は分かりずらい。

 


でも早送りで再生すると
その変化に気づく。

 

そんなイメージなのかも
しれません。

 


世界経済、技術革新、
市場の動き、四季、人の変化。

 

色々な物事は、
ゆっくり動いています。

 

だから分かりずらい。

 


自分の顔も
毎日鏡で見ているから
変化を認識できません。

 

でも10年前の写真と比べたら、
確実に歳は取っている。

 

ヒゲも濃くなっています。
シワも増えています。
顔も変わっています。

 

ゆっくりだけど、
確実に変化している。

 

 

ゆっくりだからこそ、
変化を察知できずに
スルーしてしまう。

 

でもこれって
怖いことだと思います。

 

大事なことを
つい見落としてしまう。


大事にしなければいけないものを
大事にせずに過ごしてしまう。

 

 

ゆっくり変化するものにこそ、
敏感にならないといけない。

 


本日感じたことなのでした。

 


それでは、また!