好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!

旧ブログ「オガのスキメシ日記」

ゴーストライターのオガワが好きなことでメシを食うための方法を徹底解説

あなたは気づかない間に見落としている

オガワです。

 

北海道はもう秋です。
紅葉も近づいています。

 

 f:id:ogawa-aikido:20161011195517j:plain

 


季節の移り変わりも
注意していないと
あっという間に過ぎ去って
しまいそうですね。

 

 

本日は、お世話になっている
ファスティングの上級講師」方と

打ち合わせ&情報交換をさせて
頂きました。

 


昔からお世話になった方で、
さらに多大な迷惑を
かけた方でもあります。

 

それでも僕との人間関係を
続けてくれているので、
感謝の言葉しかありません。

 

 

ファスティング
“上級講師”というだけあって、

健康に関して非常に深い知識を
お持ちの方です。

 


お話していると、
ファスティング
やりたくなりますね。

 


体内の悪い物を
デトックス(排出)して
身体をスッキリさせたいです。

 

ファスティングをすると
身体をリセットさせられるので、
かなりメリットがあると思います。

 



僕の場合は、
砂糖をやめたいので
ファスティングも有効だなと
思っていたりするわけです。

 

ファスティング
やったことがある方は、
ぜひ感想を聴かせてほしいです。

 

 

さて、話は変わります。

 


本日打ち合わせをしたお店は、
自宅から近いカフェだったのですが、


「こんなところにカフェあったの?」


と思う意外な場所でした。

 


何度もその道を通っている
はずなんですけどね。

 

全然そのカフェの存在に
気がつかなかったです。

 

実際にカフェに入ってみると
結構オシャレでいい感じでした。

 

 

そう言えば、これも
つい最近の出来事ですが、


家の近くに青空駐車場が
できていました。

 



本当に家のすぐ近くです。



この青空駐車場の前も、
ほぼ毎日と言っていいほど
通っている道です。

 


でも、青空駐車場の前に
何があったか思い出せない。

 


青空駐車場ができたのは
つい最近なので、前に
何かはあったはずなのです。

 

しかも、その前をほぼ毎日、
何度も何度も通っています。

 

 

「んー、ここって前に
 何があったんだっけ??」

 

自分、本当に大丈夫か?
と思うほど記憶力がない

 


確かに、記憶力に
自信がある方ではありませんが、
これはマズイ気がします。

 

 

しかし、ですね。

 


これって多くの方に
当てはまることだと
思ったりもします。

 

興味関心のないことは、
見ているようで、実際は
ほとんど見ていないですよね。

 

 

さらに、
重要視していないこと、
興味関心のないこと。

 


そういうことは、
すぐに忘れてしまう。

 


やっぱり人間の脳の回路は、
使わないところは退化して
しまうのですね。

 


というか、普段どれだけ
脳みそ使っていないのか…

 


つくづく自分の見ている世界には、
たくさん盲点があると実感します。

 

 

人間、興味のないことや
重要視していないことは
見ているようで見ていない。

 


自分の見ている世界には
盲点がある。

 


脳科学的な観点でも、
人間の見ている世界は
100人いたら100通りと
言います。

 


その通りだと思います。

 


しかし、逆を言うと、
興味関心を持つことは、


もの凄い勢いで情報処理が
できるということです。

 



だからこそ、色々なことに
興味関心を持てる人は
知識の吸収も速くて
成長も早いのだと思います。

 


周りにいる方を見ても
成長が早い方は好奇心旺盛で、
色々なことを深く追求する方が
多い気がします。

 



自分という人間に幅と深みを
出すために、普段の生活から
色々なことに興味を持って
取り組みたいと感じました。

 


そういう目に見えない意識の差が、
数年後、大きな結果の差になって
表われてくるのでしょう。

 


毎日の小さな意識の差を
軽視せずに改善していきます。

 

 

そして、このブログを書きながら、
ようやく思い出しました。

 


青空駐車場ができる前。

 

たくさんのツルが巻いている
木造の家が建っていました。

 

一度思い出すと、
色々なことが芋づる式に
思い出せますね。

 

こうしてアウトプットして、
関連している記憶を辿ると
思い出しやすくなることも
分かりました。

 


こうやって脳を
鍛える必要がありますね。



とりあえず、カフェの
隣のテーブルに座っている

女性二人組に興味関心を持って
観察を続けたいと思います。

 


決して変態ではありませんよ。
思考を鍛えるトレーニングです。

 


そう、トレーニングなのです。

 


それでは、また!