好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ブログ「オガのスキメシ日記」

ゴーストライターのオガワが好きなことでメシを食うための方法を徹底解説

チャンピオンにはなれなくても一流にはなれる

オガワです。

 


少し前の話になりますが、
リオで開催されたオリンピック。

 


日本のメダル獲得数が過去最高を
記録したようですね。

 


トップアスリートを見て
つくづく思いますが、

何かに夢中になり、
人生をかけて世界の頂点を目指す。

 


本当に憧れますし、
心から凄いと思います。

 


しかし、想像を絶する
努力を毎日続けても、

頂点を極める人
(つまりチャンピオン)は
気の遠くなるほど少ない。

 


というより、
チャンピオンになれない方が
圧倒的に大多数です。

 


どの分野でも頂点に
君臨できるのは一人ですから、

人生全てをかけても
到達できるか分かりません。

 


それでもオリンピックに出る人達は、
金メダルを取るために人生の全てを
捧げていますよね。

 


それほどの努力を
ビジネスに投じれば、確実に
成功できるだろうと感じます。

 

 

しかし、実際問題として、
トップアスリートほどの
努力を続けられる人が
一体どれだけいるでしょうか。

 


トップアスリートほどの努力を
続けるのは困難を極めます。

 


正直、私がやろうとしても
ほぼ間違いなく、途中で
心が折れてしまうと思います。

 


そこに関しては、
はっきり言って自信があります。

 



しかし、個人でビジネスや投資を
行う場合は、チャンピオンになる
必要はありません

 


一流になればいいのです。

 


この違いを理解するのは
大切なことだと思います。

 


もちろん、二流や三流ではダメですよ。
一流のレベルでなくてはいけません。

 


イメージを持って頂くために、
まずは僕なりの定義をお伝えしますね。

 

 

■ 三流とは…


ちょっとかじっただけの人。
頭でっかちで実績はない。


そのくせ口では偉そうなことを言う。

 

 

■ 二流とは…


そこそこの成果を出すことができる。


負けることよりも勝つことの方が
多いが、負けることもある。


出す成果もつき抜けるほどではない。

 

 

■ 一流とは…


着実な成果を出すことができ、
その分野で勝ち続けている。


成果を出すのが
あたり前という状況。

 

 

■ 超一流とは…


世界トップクラス。
金メダルや頂点を狙えるレベル。

 

 

・・・・・

 

あくまでも僕なりの定義ですが、
このようなイメージを持っています。

 


そして、超一流は困難でも、
一流は努力次第で誰でもなれる。

 


これが僕の出している結論です。

 


もちろん一流になるのも
容易ではありませんが、
努力次第で可能だと思っています。

 


よくその道のプロになるには、
1万時間が必要だと言われて
いますよね。

 


1万時間でプロになれると
断定はできませんが、


フロリダ州立大学の博士が、
プロスポーツ選手、世界的な音楽家、
チェスの名人などを調査して
考案した時間のようです。

 


トップクラスの方達をリサーチして
導き出している時間なので、


かなり信ぴょう性は
高いと思っています。

 

 

1万時間は、
1日9時間費やしたとして
3年強の時間が掛かります。

 

 

その数字を見ると、


石の上にも3年


という言葉も説得力が
あるなと感じます。

 

 

しかし、ですね。

 


ここで厄介になるのが、
才能と言われるやつですよね。

 


その分野の才能がある方は、
少ない時間で上達していきます。

 

逆に、才能が低い方は、人一倍
時間投資が必要になるでしょう。

 


同じ1万時間を投じると言っても
個人差は確実に出てきます。

 

 

ここで多くの方が


「自分には才能がない」


と判断して諦めていきます。

 

 

それが悪いとは言いません。

 


確かにチャンピオンや超一流と
言われるレベルに到達するには、
才能が必要になると思います。

 


時には、撤退の判断も
必要だと思います。

 


しかし、冒頭でもお伝えしたように、
ビジネスや投資の分野では、
チャンピオンになる必要はありません。

 


勝ち続けられる
一流になればいいのです。

 


自分の目的や
目標を達成できるなら、
それに準じた知識とスキルを
身につけていくだけです。

 


才能や環境、諸条件だけで
未来を判断してしまうのは、
勿体ないことだと思います。

 


本当にもったいないですよ。

 


チャンピオンだけしか
許されないなら、


僕がこうして
ブログを書き続けるのは
無意味ということになります。

 


そんなことはないはずです。

 


現にブログをご覧頂いた方から
ビジネスに繋がることもあります。

 



こうした毎日の積み重ねが
「スキメシ」に繋がっていると
僕は信じて書き続けています。

 

 

私もまだまだ発展途上ですから、
一緒に学び、成長していきましょう!

 

 

それでは、また!