好きなことでメシを食う、そんな生き方があってもいいじゃない!

旧ブログ「オガのスキメシ日記」

ゴーストライターのオガワが好きなことでメシを食うための方法を徹底解説

そろそろ違うことを考えていきます

メインブログが機能停止して
3日目になります。

 

早いものです。

 

XSERVERからもメールが
届いていないので、現状の
復旧状況も分かりません。

 

 

こちらでは
どうしようもないので

ただただ復旧を
待つばかりです。

 

 


「DDoS(ディードス)攻撃」


という必殺技を仕掛けて
きている悪いやつに対しては
怒りの感情が湧いてきています。

 

 

本当に信じられない。

 

 

それだけの
知識とスキルがあるなら
人のために使えばいいのに。

 

 

そんなことを言っても
攻撃している人には
響かないのでしょうが。

 


サーバーがアクセス障害を
抱えてしまったので、

ブログの更新もできなければ
会員サイトを作ることも
できないわけです。

 

 

つまり大半の作業はストップ。

 

 

今できることはアップする用の
コンテンツをひたすら作ることと

セミナーなどの企画を
進めることくらいですかね。

 

 

できることを全力で
取り組んでいくしかありません。

 

 


今回のトラブルで色々と
着想が得られたので、
思うままに書きなぐってみます。

 

 

今回の件で感じているのは
何事も表裏一体で、
表と裏があるということです。

 

 

ブログが表示されないことで
メインの作業がストップしましたから

その分違うことに意識を向けたり
時間を割くことができるように
なっています。

 

 

その点で言うとブログの
アクセス障害もプラスの面が
あったと言えます。

 

かなり無理やり
こじつけていますけど。

 


もっと言うと、
今回の件がプラスに
作用している人達も
少なからずいるはずです。

 

 

以前書いたオウムの記事や
クローバーコインの記事など

僕のブログ記事があることで
デメリットになっていた方も
一定数いるはずなので。

 

 

そういった方達にとっては
僕のブログが見れなくなると
メリットになるのでしょうね。

 

 

これって僕のブログだけではなく
世の中の至る所で言えることだと
感じているわけです。

 

 

何か良いことが起こっている
裏側では、悔しい思いを
している人がいることもある。

 

逆に悪いことが起こっている
裏側では、美味しい思いを
している人がいることもある。

 

 

何かの事象が発生した時に
プラスの影響だけが起こる
というのはあり得ないのです。

 

 


ブログのアクセス障害の裏で
メリットを享受している人も
少なからずいるのだと思います。

 

 

アクセス障害を起こして
XSERVERの信用を落として、

そこから顧客獲得を狙う
悪い同業者がいるのか。

 

 

それともサーバーを
人質にとって

利益を得ようとする
ハッカーがいるのか。

 

 

でも、どのようなケースだとしても
悪いことをして利益を得ている人が

今回の件の裏側にいると考えたら
すごく悔しい気持ちになります。

 


そして、これは以前の
ブログでも書きましたが

悪いことをして利益を得ても
必ずしっぺ返しがくると思います。

 

 


今の自分は、できることを粛々と
やり続けていくしかありません。

 

 

そう自分に言い聞かせつつ、
気持ちを入れ直して
前進していきます。